シェアオフィスとレンタルオフィスの違い

初回の資金がどれだけ使えるかによって、オフィスを選択することです。レンタルオフィスとシェアオフィスの機能をきちんと把握して、便利だと思う方を選択することが大切です。

私の会社では、まだ小さな会社なのでレンタルオフィスを利用しています。貸事務所で借りるよりも、コストを抑えられるようになてるので、大変メリットは大きいです。レンタルオフィスの場所によっては、受付の方が変わって来客の対応をしてくれたり、広いスペースですと、会議やミーティングが出来るスペースも設けられていたりするので、起業し始めた方にとっては、とても便利なオフィスとなってます。また、机や椅子、電話などオフィスに必要なものも借りられることから、初回にお金がかからず、会社を立ち上げることも出来るのです。オフィス内も大変綺麗ですので、レンタルオフィスも大変多くのエリアに存在することから、拠点とする所を見定めてレンタルすることが大切です。

シェアオフィスは、レンタルオフィスと同じように思えますが、広いオフィスを複数の方と共有し合って利用するものなので、その会社だけ独占するといったことは出来ないようになってます。多種多様な業種の方がオフィスフロアを共有し合うので、コストもそれなりに安く利用が出来るようになってます。一つの空間の中にパーティションで仕切られ、各業者が仕事をしている所は、都内には多くなってます。会議室の利用に関しても、月に一度の会議で使用するだけですと、コストもムダになってしまうので、他の業者と共有することで、使っていない会議室を使いたい業者がいれば、使えると言ったシステムになってます。また、起業し始めたばかりですと、住所もない場合が多いですが、住所の貸出をしてくれる所がシェアオフィスの最大の利点と言えます。住所があれば、郵便物も届くようになりますので、会社が波に乗ってくるまでは、シェアオフィスで十分かと思います。シェアオフィスを利用する際には、時間による従量課金と月額での定額課金がありますが、両方を比較すると、月ごとに支払った方がお安くなってるということです。

 

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|ショッピングカート|英語上達の秘訣|お小遣いNET|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の選び方|心の童話|初値予想|お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|サプリメント|生命保険の口コミ.COM|JALカード|